2017年ジオパークからのご報告

2017.12.30

主催者からのお知らせ

2017 年も残すところ僅かになって来ました。
皆様にはお元気でこの一年を過ごされたことと存じます。


ジオパークのH/Pも2010年から始めて来年は9年になりますした。
日本人会や日本人学校の生徒に植えてもらった木はご覧の通り大きくなりました。
果物の木も大きくなり、沢山実をつけるようになりました。
お陰様で毎年美味しくいただいています。
マンゴー、パパイヤ、ロンガン、ジャックフルーツ、ウォーターアップル(チョンプー)、ガバ、バナナ、ドラゴンフルーツ、・・・有難いことにどれかが一年中取れます。
早くどこかに引き渡したいのですが、裁判所が判断を出してくれません。
その為現在どうしようもない所に陥っていますが、最後の手段を取っています。
近日中に明確になると思います。今しばらくお待ちください。


カンボジアも大きく変わって来ました。
特に中国の進出がカンボジア中に広がっています。(世界中を中国の経済が支配しつつあるように感じます)
シハヌークビルの中国工業団地には工場が満杯で、現在拡張中です。
道路も並木も整備されていて、日本が支援して作った工業団地には5~6年前に建てた工場が一軒だけポツンと建っているだけです。周りは草ぼうぼう・・・あまりにも中国と違いすぎます。何故なんでしょうか?何が原因?誰も検証もしないところが現在の日本式です。
誰か救いの手を差し伸べてくれませんか。


シハヌークビルの街の中にはカジノ兼ホテルが満杯。すべて中国系です。(建設中の建物もまだ多くみられます)中国人の若い男女がカジノホテルの前には多く居ました。
プノンペンの街にも中国のビルがあちこちびっしり建っています。誰が入るのだろうかと心配ですが心配無用のようです。プレビヒヤや、コンポンスプーには大きな砂糖工場とサトウキビ畑が広がっています。中国は国道建設にも貢献しています。
道路は出来上がった後からすぐ壊れて修理が必要ですが、橋梁は壊れることはなく、早くきれいに出来上がっています。
日本に比べても全くそん色有りません。早く完成することで返って中国に依頼したくなるのは理解できます。日本は時間がかかりすぎで工事中も注文が多いと聞いています。
何もかも中国に越されそうです。


国道一号線の工事がようやく完成しました。
現在は渋滞もなくスムーズに走っています。工事中はどうしようもない、ということは理解しますがやはり気遣いはしてほしいですね。工事関係者の皆様にはお疲れ様でした。
現在国道5号線工事が始まりましたが、今回は連続して数百キロにわたる工事ですから、通行者に気を使って欲しいと思います。どこまでやればよいのか!とお叱りを受けそうですが、気遣いです。苦労しているなーと思えるような工事をしてほしいと願っています。


今年も洪水で王宮前の道路が冠水しました。
毎年のことです。王宮前にはポンプステーションがありますが、それがうまく機能していないのです。JICAもコンサルも理解していると思いますが、改修できないところが日本式です。大雨だから仕方がない、とあきらめるべきなのか、一時的なことだから我慢すべきだというのか、私には理解できません。ごみ回収機をつけるだけでは洪水を防げないのか、何らかの手はないのか、検討してほしいですね。
王宮前がご覧の通り冠水してそのあとはごみの山、情けない!気遣いの日本人はどこに行ってしまったのか、見たくない、聞きたくないのか、それでよいのか、と言いたい。


今年は私にとっては大きなサプライズがありました。
春の叙勲を受けたのです。
なぜ私が?・・・と誰もが思われることと思いますが、ソー。その私が受けたのです。
外務省で賞状と勲章を受けとり、皇居で天皇陛下のお言葉を戴き、記念写真を撮って来ました。3年前に外務大臣賞を受けたばかりなのに・・・。
どんな選考をどなたがなされたのか存じませんが、遠慮なく受けさせていただきました。
有難いことです。
今後は勝手なことを言えなくなるなーと思い、そう申しましたが、性分は変えられないものですね。言ったその翌日からまた毒舌が始まりました。
私が毒舌を忘れたら私の存在価値がなくなるでしょう。
私が存在するためには毒舌を大事にしつつ、また良い事の努力も忘れないように、したいと思っています。
来年は74歳になります。少しはオトナになって静かにしなければならないかとも思いますが、私のいる価値がなくなってしまいそうです。
価値あるためには適度な運動して、健康な体で健康な働きをすることだと信じます。
皆様と一緒に日本のため、カンボジアのために頑張りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくご指導ください。


例年通り、PPの発展ぶりの定点写真、盆踊り大会、シハヌークビルの発展状況、オーバイコムライオンズクラブの活動報告、水祭りの写真などを提示しました。
また富山の海外青年協力隊OB様から戴いたランドセルや絵本、学習用具など40フィートコンテナ一杯の贈り物をいただきました。
これらの支援品の寄贈式にナロン教育大臣の参加もいただきました。
また日本語の絵本にクメール語の翻訳を「国際日本文化学園」の鬼一二三先生のご協力を得て添付しました。併せて厚くお礼申し上げます。
またこの報告書の編纂に当たってくださった古庄さんにも厚く御礼申し上げます。

ジオパーク

Phnom Penhの変遷

中国工業団地

シアヌークビル

相変わらずの王宮前の洪水

叙勲

水祭り

BBQ大会

Phnom Penh市内の状況

盆踊り大会

ランドセルの配布